全国日帰り手術.comでは、日帰り手術をテーマに患者さんに役立つ情報を発信しています。

高血圧のさまざまな原因!生活習慣を見直そう

食生活や運動不足、加齢などで高血圧が気になっている人も多くいるのではないでしょうか。
実際に、健康診断で高血圧を指摘されたという人もいるかもしれません。
高血圧は初期は自覚症状がないこともが多いですが、血圧が高くなるとさまざまな病気の要因になります。

今回は、血圧が高くなる原因について解説していきます。

 

高血圧とは?

前回の記事でも紹介しましたが、もう一度高血圧がどんな病気かお話ししたいと思います。

血圧とは、血液が動脈を流れる際に血管の内側にかかる圧力のことです。
よく、血圧の「上」や「下」という言い方をしますが、上は心臓が収縮して血液を送り出したときの「収縮期血圧(最高血圧)」のことで、下は心臓が拡張したときの「拡張期血圧(最低血圧)」のことです。

収縮期血圧が140㎜Hg以上、拡張期血圧が90㎜Hg以上のとき、高血圧と診断されます。

 

成人における血圧値の分類

成人の血圧値は、以下のように分類されます。

収縮期血圧140mmHg以上、または拡張期血圧90mmHg以上の人は高血圧に該当されます。

全国日帰り手術.com

 

血圧が高い原因と対処方

さまざまな合併症を引き起こす高血圧は、そもそもなぜ起こるのでしょうか。
血圧が高くなる原因は実にさまざまです。

そこで、高血圧の原因とその対処方について詳しく紹介します。

 

塩分の摂りすぎ

高血圧になる大きな要因として塩分の摂りすぎがあります。
日本では1日10gをはるかに超える食塩を摂取している地域もみられ、世界のなかでは食塩摂取量が多く、比例して高血圧患者も多い国です。
もちろん、塩分は人間の体には必要なものであるため、全く摂取しなくていいわけではありません。
日本高血圧学会では1日当たりの塩分(食塩)摂取量を6g未満が理想だと定めています。
野菜を食べるのが少ないと、カリウムやカルシウムが不足し、それが高血圧の原因にもつながります。

特に、カリウムは腎臓から余分な塩分を排出してくれる働きがあるため、意識して摂取したいところです。
食生活で血圧を上げないための対処方法としては、塩分を控えた野菜中心の食事を心がけることです。

 

肥満

肥満も高血圧の原因のひとつです。
対処方法としては、やはり体重を減らすことです。
無理な運動はいけませんが、汗ばむ程度の運動ならば、血圧を下げる体内物質を増やす作用があるとされています。
運動をすることで代謝がよくなるほか、筋肉もつくことで体脂肪が燃えやすい体質になります。
日常の生活習慣として適度な運動を取り入れることで、肥満を解消するようにしましょう。

 

自律神経の乱れ

疲労が溜まっていたり、ストレスを感じたり、緊張したりすることによって、自律神経はすぐに乱れてしまいます。
自律神経の乱れも血圧が高くなる原因のひとつです。
自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、交感神経は起きて活発に活動しているときに働き、寝ているときやリラックス状態にあるときは副交感神経が優位になっています。
ストレスがかかるときや緊張したときなどは交感神経の働きが強くなり、血管も収縮し、血圧の上昇につながるのです。
もちろん、十分な睡眠をとることを意識するのも大切なポイントです。

 

喫煙

たばこの煙にはニコチンが含まれています。
ニコチンは心拍数を上昇させるほか、血管を収縮させる作用もあるのが特徴です。
また、血管内で一酸化炭素も増加し、逆に酸素が不足して心臓の負担が増大します。
さらに、動脈硬化の原因ともなることから、血圧の上昇を招き、血管内に血栓もできやすくなります。
高血圧になるリスクを避けるためにも、喫煙は控えたほうがいいでしょう。

 

年齢や体質の遺伝

血圧が上昇するケースとして、加齢や遺伝が原因の場合もあります。
個人差はあるものの、年齢が上がるにつれてある程度、動脈硬化が進んでしまうのは止められません。
そのため、加齢に伴う動脈硬化で血流が悪くなってしまうことがあるのです。
もし、身近な家族で高血圧の人がいる場合、まずはリスクがあることをしっかり認識することが大切です。
そして、定期的な健康診断や人間ドックを受けることで血圧に異常がないか気にかけ、早期発見できれば早いうちに治療を行うのがいいでしょう。

 

病気

高血圧の原因が他の病気であるケースもあり、「二次性高血圧」と呼ばれています。
生活習慣病などが原因の高血圧とは異なり、治療法も違うことがあります。
たとえば、心臓疾患や腎臓疾患、血管疾患のほか、内分泌の異常や中枢神経の異常が原因のこともあるのです。
ほかにも、薬の副作用が原因ということもあります。

もし、二次性高血圧であることが判明すれば、まずは原因となっている病気を適切に治療することが大切です。

 

まとめ

高血圧は原因がわかれば、生活習慣に気をつけることで改善できるものもあります。

高血圧による合併症を引き起こす前に、今一度生活習慣を見直してみてはいかがでしょう。