全国日帰り手術.comでは、日帰り手術をテーマに患者さんに役立つ情報を発信しています。

白内障手術後の運転はいつから可能?よくある質問を回答!

加齢とともに多くの方がかかる病気「白内障」。

白内障とは、眼の中にある水晶体が加齢とともに白く濁って視力が低下してしまう病気です。この白内障は加齢が原因であることがほとんどで、完全に治す(根治)ためには、手術を行う必要があります。

では白内障手術後の車の運転は、いつから行ってもよいのでしょうか?

今回は白内障でよくある質問の一つ「白内障手術後の車の運転はいつから可能か」について、特集します。

白内障手術後の運転について

白内障手術後の車の運転についてですが、専門医の見解では通常手術後1週間程度を過ぎてから行うこととされています。

白内障の手術後1週間程度で見え方が安定して、その後運転を再開することが好ましいとされています。

しかし状態によっては医師と相談の上で、手術後数日目からして車の運転を再開される方もおられます。

車が運転できないと生活に支障が出る方も多くいらっしゃるのも現実かと思いますので、白内障手術後の運転については、医師としっかりと相談の上で再開するようにしましょう。

 

以上、この記事では「白内障手術後の車の運転はいつから可能か」について特集しました。

ご紹介した内容が少しでもご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。